夏季オリンピック開催に伴う休業(7/22〜25)のお知らせ 詳しくはこちら
トップページ > 暮らしを楽しむ > 太陽を活かす

暮らしを楽しむ

太陽を活かす

ほどほどの暖かさと涼しさを得て、健康的に気持ちよく、かつ地球への負荷も抑えて暮らしたい―。その考え方に共感し、柴木材店は全国でもいち早く「OMソーラー」の家づくりに取り組んできました。暮らし方に合わせた様々なモデルも登場し、OMソーラーは一年中活躍する「多機能ソーラーシステム」として進化を続けています。冬期の日照に恵まれた茨城県南部は、OMソーラーに最適の地域の一つ。柴木材店は、これまで200棟以上のOMソーラーの家を手掛けており、現在は主に3つのモデルに取り組んでいます。

OMソーラー

OMソーラーは、太陽エネルギーを利用する「パッシブ・ソーラーシステム」。 もっともベーシックな太陽熱利用の形です。冬には、屋根で集めた太陽熱を床下のコンクリートに蓄え、家全体を暖めます。春から秋の間は太陽の熱を利用して1日約300ℓのお湯を沸かすことができます。夏には排熱もでき、一年を通して新鮮な外気を取り入れるので、室内や床下の換気効果もあります。

弊社i-worksモデルハウスで体感できます!

OMソーラーについてくわしくはこちら 
OMX

「OMX」は、世界でもトップクラスの次世代型温熱環境システム。OMソーラーの強みである暖房・給湯・換気に加えて、冷房、発電も一台でこなすオールインワン設備です。曇りの日も雨の日も、暮らしのデータから住まい手ごとの快適な温度を導きだし、温度と湿度も自動コントロール。オーダーメイドの快適な温熱環境を一年中つくりだします。全館冷暖房でコストが心配になるかもしれませんが、 一般的な暖冷房給湯設備と比較すると、約55%の省エネ率を達成しています。 開発に携わった東京大学の前真之 准教授は「太陽光発電の売電収入を見越すと、約10年で償却できる制度になっている」と述べています。

弊社里山モデルハウスで体感できます!

動画で学ぶOMX
OMXについてくわしくはこちら 
パッシブエアコン

「パッシブエアコン」は、冷暖房に特化したシンプルなシステム。家の小屋裏に設置された全館空調専用機を用い、40坪前後の住宅であれば小さな能力のエアコン1台で住宅全館を冷暖房します。ダクトを通して、冬は床下及び天井から暖房、夏は天井から冷房し、年間を通して室温を快適に保ちます。建物と空調設備が一体で計画されることで、屋内も屋外もすっきりとしています。

動画で学ぶパッシブエアコン
パッシブエアコンについてくわしくはこちら