つくば・守谷・下妻でOMソーラー、
木の家・自然素材の家を建てるなら株式会社柴木材店。

住まい手の声 volume.8

美しさも快適さも、かたちに


デザインも快適性もどちらも実現したい―。
家を建てるなら、誰もが望むそんな夢を形にしたSさん。
裸足で過ごしたくなる無垢の床やOMソーラーの暖かさで、
美しく、一年を通して快適な住まいになりました。


木の香りを感じる見学会

OMソーラーがある無垢の家を建てたいと考えていたSさんご夫婦。地元出身の奥様は、柴木材店の名前をご存知だったとか。でも、実際に見学会やモデルハウスに行ってみて、木の香りや安らぎを実感したといいます。
また奥様は、建築家・伊礼智さんのファンでもありました。柴木材がi-worksで協働していることを知り、ここなら希望を形にしてもらえると思ったのだとか。「落ち着いた雰囲気もよかったし、すてきなデザインにも惹かれました。」と、柴木材店との住まいづくりは始まりました。

1階は、LDKと和室がつながる一体空間。板張りの天井と障子によって、シンプルながらも凛とした雰囲気となりました。キッチンは動線を考え、カウンターとダイニングテーブルを横並びのレイアウトに。お子さんたちが自然とお手伝いできるようにと、作業スペースも広く取られています。
2階も、洗面台や書斎コーナーに至るまで、ご家族の希望を取り入れながら計画が進められました。各所に、デザインから施工まで一貫して任せられる柴木材ならではの、細やかな配慮がなされています。

自然素材とOMソーラーの相乗効果。

環境に負荷を掛けたくないという思いから、 OMソーラーを採用したSさん。冬の間も室内はほんのり暖かく、他の暖房をほとんど使わず過ごすことができたのだとか。外に出てはじめて、「今日は寒かったんだ!」と気づくこともあったといいます。
ご主人が「無垢の床はさらっとして快適です。」と言えば奥様も「日当たりがよく、風も南から北へ抜けるようになっていて気持ちがいいです。」とおっしゃいます。見た目だけでない「快適さのデザイン」にも、ご満足いただいているようです。

「モデルハウスで見て、絶対欲しいと思った」というウッドデッキは、室内と庭をつなぐセカンドリビング。娘さんたちはウッドデッキが大好きで、毎日外で遊んでいるとか。「家と調和する庭を目指して、庭いじりを楽しんでいます」とおっしゃるSさん。住まいと庭も、ご家族とともに年月を重ねて、味わいを深めていくことでしょう。

新築施工例にも詳細を掲載しています

| 住まい手の声