夏季オリンピック開催に伴う休業(7/22〜25)のお知らせ 詳しくはこちら
トップページ > 暮らしを楽しむ > 木の造作・家具

暮らしを楽しむ

木の造作・家具

「自分の暮らし方や好みにぴったりの空間をつくりたい」そんな夢を持つ方が多くなってきました。柴木材では、オリジナルの造作や家具のデザイン・製作にも力を入れています。既製品から「選ぶ」のではなく、「つくる」からこそ実現できる心地よさ。メーカーの既製品と比べデザインの自由度が高く、スペースに無駄も生まれません。木をはじめ素材感を活かしつつ機能的にも優れた家具や収納を、間取りやライフスタイルにあわせてご提案します。

暮らしの真ん中にあるキッチン。

キッチンは暮らしの中心となる場所。最近はリビングダイニングと一体のプランが主流なので、システムキッチンの固い質感が気になることもあります。柴木材では造作キッチンを採用される方も多く、収納などの機能性はもちろん、お気に入りの水栓や取っ手など、憧れやこだわりも含めて形にします。他スペースとのつながり動線や、視線の抜け方なども含めてトータルにプランすることで、キッチンが家族みんなのお気に入りの場所になることでしょう。

バスルームはリラックス空間。

浴室は素の自分に戻る場所。「窓から庭を眺めたい」など、隠れたこだりがある方も多いでしょう。柴木材店ではフルオーダーはもちろん、壁や天井にヒノキなどを採用した、防水性の高いハーフユニットバスもご提案しています。清々しい木の香りが一日の疲れを癒してくれる、最上級のリラックス空間づくりをお手伝いします。

深呼吸したくなる洗面スペース。

日々必ず使う洗面スペース。柴木材では、湿気に強いヒノキなどの無垢材を採用しています。冬場でも肌触りのあたたかな無垢材は、お風呂あがりの「一歩」でその違いが感じられます。洗面ボウルや水栓などのパーツ選びも、適切にアドバイスいたします。また洗濯、物干し、収納といった家事動線も合わせて検討。毎日使う場所の快適さが、暮らしのクオリティを左右します。

大工さんとつくる、世界にひとつの家具。

木の家を建てた大工が、その家に似合う家具をつくり、使い手に届ける。柴木材店ではオリジナルデザインの造作家具はもちろんのこと、家具デザイナーの小泉誠氏らによる家具プロジェクト「大工の手」にも参画しています。住まい手とつくり手という顔が見える関係だからこそ生まれる、誠実なものづくりのかたちを目指しています。


「大工の手」を手がける「わざわ座」サイトはこちら