つくば・守谷・下妻でOMソーラー、
木の家・自然素材の家を建てるなら株式会社柴木材店。

住まい手の声 volume.6

設計力が叶える、家族の幸せ


「いつかは自宅でパン屋さんを…」
そう考え、料理学校に通い自由が丘のお店で修行を積んでいたSさんが選んだのは、
つくばの地、そして柴木材店が建てる家でした。


奥様の夢を叶えるためにはじまった家づくり。

神奈川県に住んでいたSさんは、奥様が夢としてきたパン屋さんを併設した自宅を建てるため、まずは都内に通勤が可能なエリアで土地探しからはじめたといいます。いくつかの町を見比べ、「学園都市の雰囲気が気に入った」つくば市に候補を絞り、ネットで不動産や建築会社を調べていくつかの工務店を当たりました。そんな中出会ったのがOMソーラーの家づくり。パン屋併設とともに環境にやさしいローインパクトな住まいを希望していたSさんは、その思想に共感し、OM会員工務店である柴木材店のモデルハウスを訪ねたのでした。

「とにかく、風合いや味わい、そしてじんわりと暖かなOMソーラーの効果がとても気に入りました。」とSさんは当時を振り返ります。気取っていないその居心地のいい空間を体感して、「ここに家づくりをお願いすることになると思った」というSさんですが、具体的な要望を伝えるうちに、その思いに間違いではなかったことを確信することになります。

家づくりに一生懸命な工務店

パン屋さんを併設した住まいをつくりたいという要望を伝えると、「パン屋さんは数も多いし、(商売としては)たいへんですよ」と答える営業マンが多いなか、柴木材店だけが「素敵な夢ですね。ぜひ実現しましょう」と一緒に商売をするくらいの熱心さで土地探しから取り組んでくれた、とSさん。提案されたプランもほとんどいじるところがないくらいの満足度だったそう。

「ハウスメーカーの家は、パターンは選べてもどこかで我慢しなくてはいけない。一方、工務店は自由度はあるが対応力と設計力の善し悪しが問われてきます。その点柴木材さんは完璧だった。自分たちの思いを叶えてくれるのはここしかないと思いました。」というSさんの家づくりは、その後トントン拍子で進んでいきました。

冬はもちろん、夏もうれしいOMソーラーの家

引き渡しから3年を経てその住み心地を「冬の暖かさはもちろん、夏が思いの外涼しかったのがうれしい誤算でした」とSさんは評価します。「無垢の木と漆喰の調湿性に加え、風の抜けが計算されていることで、対角線の窓をあけるとエアコンなしで過ごせるんです」とSさん。一方奥様は、キッチンを隠す少し高めの目隠しがお気に入り。「玄関からの視線が遮られているので、不意な来客でも安心です。」という奥様。パンづくりで忙しい日々を送られている奥様にとって、うれしい配慮といえそうです。

設計力はもちろん、心地よい暮らしと家族の幸せ

「工務店は設計力がないと思われがちだけど、柴木材店さんに限ってはそれは当てはまらない」とSさんは力説します。「意匠もプランも、そして住み心地も大満足です」という柴木材店の家づくりの良さは、それまであまり遊びに来なかった両親が、毎月のように遊びにくるようになったことでもわかるといいます。「とにかく居心地がよいようで、頻繁に遊びにきてくれるようになり、おかげさまで親子関係もよくなりました」というSさん。
「親の世代は、『家は夏を旨とすべし』で冬は寒々しい家に住んできたわけですが、そんな世代にももっとこういう四季を通じて快適な家づくりを知ってもらいたい」…そう語るSさんは、見つけていた奥様の夢と家族の幸せを、ここつくばの地で実現できたようでした。

障子の断熱効果も予想以上だとSさん。


新築施工例にも詳細を掲載しています

| 住まい手の声 |