つくば・守谷・下妻でOMソーラー、
木の家・自然素材の家を建てるなら株式会社柴木材店。

建築家とたてる家

設計部がある工務店でありながら、私たち柴木材店は、これまで多くの有名建築家と協働して、よりよい家づくりを手掛けてきました。建築家とコラボレーションすることで、設計の妙を学ぶとともに、高い次元の要求に応えることで、施工力も高めることができます。そうした相乗効果が、建築家との継続的な関係を構築することにつながっています。柴木材店は、建築家から信頼される工務店であり続けます。

これまで協働した建築家リストの一例

architect_akiyama
秋山東一

1942年東京都生まれ。東京芸術大学美術学部建築科を卒業後、東孝光建築研究所に入所。その後ランド計画研究所を設立、OMソーラーの住宅を数多く設計。OMを組込んだフォルクスハウスを開発、OB見学会でお馴染みのつくばの家も秋山さんの設計です。

architect_matsubara
松原正明

1956年福島県生まれ。東京電機大学工学部建築学科卒業。自然を制御するのではなく自然の恵みを生かして快適な生活ができるような家を設計されています。

architect_nakamura
中村好文

1948年千葉県生まれ。武蔵野美術大学建築学科を卒業。1976年に吉村順三設計事務所に勤務し、1981年に設計事務所を設立、住宅建築を中心に活動し家具製作も行っている。当社はその施工レベルを評価いただき、これまで4件の物件でお仕事をさせていただいております。

architect_irei
伊礼智

1948年沖縄県生まれ。東京藝術大学大学院を卒業(奥村昭雄研究室)。丸谷博男+エーアンドエー事務所を経て、1996年に伊礼智設計室開設。2012年より「i-works project」を立ち上げ、その全国初のモデルハウスを、柴木材店が施工しました。